So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

深呼吸の重要性

深呼吸をすると、内臓が活性化し、体も元気になります。
特に、朝起きてやると、内臓がぐるぐる動く音が聞こえます。
呼吸と言うのは、時のごとく、最初に大きく吐き、体内にある空気を
全部出す気持ちでやってください。
そして、全部吐ききったら次は、お腹に空気を入れるように吸っていきます。
お腹で全部吸いきったら、次は胸に空気を入れて行きます。
お腹と胸に入りきったら、更に少し上を向きながら残ったスペースに空気を
入れていきます。
全部入れきったら、数秒(5秒程度)息を止めて、再び吐きます。
これを繰り返すとかなり内臓が動き始めます。
時々、息を止めている時に立ちくらみがする事があるので、そのような場合
は、何かにもたれかかってやったり、座ったままやると良いです。
ご参考までに。

頭皮の筋肉

頭皮には筋肉があります。
ですので、頭皮の筋肉を鍛えると、肌が活性化して髪が元気になり、薄毛に
なりにくくなります。
と言っても、頭皮の筋肉をつけるのはなかなか難しいもものです。
ですから、頭皮の筋肉をつけるには、顔の部位を動かして、筋肉をつけると
良いです。
例えば、思いっきり笑顔の表情を作ったり、逆に思いっきりしかめっ面した
り、大きく口をあけたりする事も効果的です。
食事の際にはしっかり噛んだり、眉毛を上げ下げする事も頭皮の筋肉を
つける事になります。
是非、やってみてください。

生活保護受給者

生活保護の受給者が過去最多の200万人を突破した。
これは誰が悪いというものでもないのだが、景気回復の努力をしない
政府と、政府に依存しまくっている受給者達も悪いと言える。
と言っても、国民はまともな教育を受けていないので、受給者のせいに
されてもどうかと思う。
しかし、政府がまともな教育を受けさせず、政府に依存して生きるように
仕向けたとしても、生きているうちにそういった恐れがある事に気づかな
いといけない。
というか、気付いているのだが、目をそむけて生きてきたとしか思えない。
だからどちらにも責任があるのだが、何にも依存してはいけないというのは
教訓である。

役に立たないと思っていた切手シート

お年玉付き年賀はがきで、切手シートはよく当たるのだが、肝心な上位の
商品はなかなか当たらない。
はっきり言って切手シートなんかもらっても、何の役にも立たないと思っ
ていた。
しかし、このたび、役に立つ事が分かった。
それは、郵便局から配送する運賃が切手で払える事が分かったのだ。
今まで長年貯めてきた切手シート(別に意図的に集めていた訳ではない
のだが。。。)
これをとうとう使う日が来たのだ。
もちろん、ごく稀に切手を貼って出すくらいの事はあった。
しかし、こんなに大々的に使用すると言うのは、初めてだ。
なんだか切手がお金に見えてきた。
ほんと、無知は損だなぁと思えてくる。
そういえば、無知で思いだしたが、昔はやったテレホンカード。
これもNTTに持って行けば、いくらかで払い戻しがあるようだ。
お金を寝かせていては勿体ないので、使って活用しておこう。

ほうとうはうまい!

以前、甲州名物ほうとうを食べたが、とてもうまかったので、今日は
前回と違うお店で食べる事にした。
お店の名前は「小作」だ。
まず、お店は「不動南店」の前に位置する。
店内は不動よりも明るいイメージで、畳の座敷の席が多い。
メニューは色々あって、スタンダードはカボチャほうとうである。
その他にも、茸ほうとう、猪肉ほうとう、豚肉ほうとう、すっぽん
ほうとうなどもあって、バリエーション豊かである。
今回はスタンダードな「カボチャほうとう」をいただく事にした。
お店のスタッフは女性が多く、ほうとうを持ってくる人は全員女性だ。
待ち時間は、若干、不動よりも遅いが、全然気にならない。
鉄鍋は不動よりも小さいが、たっぷり入っていた為、量的には少しだけ
少ないか…と言った程度である。
麺は不動と比べると太く、食べ応えがある。
カボチャほうとうと言うだけあって、大きなカボチャがゴロゴロと
入っていた。
個人的にはカボチャはもう少し小さく切って欲しいところだ。
その他にサトイモも大きいままで入れていた。
味としてはおいしかった。が。。。
カボチャほうとうを頼んでおいて言うのも何なんだが、
カボチャが強すぎた感じはある。
もう少し少なくても良かったと言うのが個人的意見である。

タグ:ほうとう

マネーボール

最後の最後で「楽しむ」事を伝えた感じの映画。
それがなければ、ただの何でもない映画だったと思える。
最後の最後にたった一言の言葉を伝えるために、すべてがある。
これは、野球に関しての事だけでなく、人生にリンクさせる事ができる。
人生もゲームのようなものだ。
かたくなになったり意固地になったりするのではなく、とことん楽しむ事も
重要だ。
人間、大きな失敗をすると、それと同様の事は否定するようになる。
だが、失敗を踏まえて次には同じ失敗をしないように、学び、注意深く観察し、
再度挑戦する必要がある。
再度、挑戦しなければ、失敗も失敗で終わらせてしまう。
と言っても、必ず成功しなければいけないのではない。
失敗は失敗でOK。
成功は成功でOK。
失敗も成功も踏まえて人生なのだ。
時にはお気楽に。時には真剣に。時には成功し、時には失敗する。
そして、最後には人生をいつくしむ。
そんな物だと思う。
タグ:野球 映画

アントキノイノチ

泣ける映画だが、泣けない映画になってしまっている。
なぜなら最も泣けるシーンで、主人公が泣けていないからである。
これはもう最悪。
ここで泣けるか泣けないかで全てが決まると言っても良い。
そこが泣けないのであれば、命取りと言えよう。
それに、主人公が学生時代、いじめられていたようだが、実際にはありそうで
ないというのが答えだ。
そもそも、映画を見ている人は、自分が体験した事がなかったとしても、
映画を見ていると、まるで自分が体験しているかのように感じるものだが、
そこがなさすぎた。
よって、共感も得られない。
まぁ、文句ばっかり言ってしまうのだが、ストーリーとしてはベタで、特に
真新しい物はない。
最低でも、泣ける映画であれば泣かせて欲しい物だ。

消費税は上げるべき?

最近、政府がやたら税金を上げる話ばかりしている。
もちろん、震災復興のためだとは言え、やっている事は酷いものである。
そもそも、消費税など上げたら、景気は悪くなる事は誰が考えても明らかで
ある。
昔、橋本内閣の時に消費税を3%から5%に上げた時の事だ。
消費税からの徴収額はもちろん増えたのだが、法人税や所得税を含めた3つの
主要税の合計は、逆に3兆円落ちているのだ。
この事からも、消費税を上げたら景気が下がっていく事が分かる。
また、消費税を上げたりすれば、一気に首相の支持率も下がり、危機的な状態
になるので、今まではそれを放置してきた。
だけどさすがにそんな事も言っていられないだろう。
とうとう日本が大変な状況になってきた。
これからどう生きて行けば良いのだろうか。。。
タグ:消費税

比較的原価率が低いパスタ

飲食をやるなら粉物以外はNGと言われる昨今。
やはり麺類が中心となる。
その理由はやはり原価の低さにある。
その中で原価率が高そうなイメージがあるパスタだが、やはり粉物と
いわれるだけあって、実は比較的低く抑えられている。
一般的な原価率30%程度である。
しかし、ラーメン屋などと違って人件費やお店の内装、外装、什器など
にもお金がかかってしまうのが現状だ。
特にラーメン屋と違う点は客層で、女性などが多く、オシャレなイメージ
を求めて来店されるお客様も多い。
その分、サラダやワインなどで稼ぎたいところだ。
原価については最も安くあげられるのがぺペロンチーノで、これは約
75円程度でいける。
逆に高額なのがカルボナーラでこれは200円を超えても不思議では
ない。
ランチに割安にして集客し、夜の部で利益を上げようとする店も多い。

タグ:飲食 原価率

変わった推薦文

最近では権威者の推薦文やお客様の声などは、あちこちで見られる為、
あまり効果がなくなってきています。
そこで今日は、ちょっと変わった推薦文をご紹介します。
その推薦文とは。。。
動物を使った推薦文です。
例えば、豚がおいしそうに食べている豚肉だったり。
猫が気持ちよさそうに寝ている布団だったり。
馬が栄養ドリンクを飲んで走っていたり。
魚がミネラルウォーターを飲んでいたり。
そんな感じです。
色々試してみましょう。
 
タグ:推薦文
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。